箱根 彫刻の森美術館

環境芸術事業

About


フロリアーノ・ボディーニ「ある女性の不安な伝記」

私たちの生活空間には、機能や利便性だけではなく芸術とうるおいが望まれています。
彫刻の森芸術文化財団は、うるおいのあるまちづくりをテーマに「環境芸術事業」 を進めてきました。
アートを通して、「もう一つの価値」を提案し、個性豊かなまちづくりに協力しています。
主な事業内容としては、全国の市町村や地域開発 デベロッパーの方々と話し合いながらの景観調査をはじめ、彫刻やシンボル・モニュメントの設置、彫刻作品の貸し出し、設置後のメンテナンス、地域住民を中心とした参加型のアートプロジェクトの提案、実施を行っています。

事業内容のご紹介
■彫刻作品の貸し出し、メンテナンス
■彫刻作品のシンボル・モニュメントの設置
■アートプロジェクトの提案、実施