箱根 彫刻の森美術館

環境芸術事業

アートワーク

芸術と遊ぶアートプロジェクト
当館では、アートをより身近な存在として感じ地域に新たな価値を生み出すプロジェクトを、各地でご提案しています。プロジェクト実施にあたっては、大きな広報効果が得られるよう、マスメディアとも積極的に連携しています。


■BREEZE BREEEZE(大阪市)でのプロジェクトについて御紹介致します。
BREEZE BREEZE
大阪市北区梅田2-4-9
http://breeze-breeze.jp/



館内は3名のアーティストの作品で彩られています。
タワー全体のコンセプトである、「異なる物の共存“ACTIVE/RELAX”」を表現し、
“刺激”と“やすらぎ”のある日常に不可欠な要素として、アートを身近に体感してもらうことで
ブリーゼブリーゼならではの魅力を生み出しています。


6階の壁画アートは、作家自身が大阪の街を歩き、道行く人に聞いて感じた「大阪の今」と「それを取り巻く世界」をドローイングしたもの。ダイナミックかつ綿密な、まさに圧巻のアートワークです。



1973年、神奈川県生まれ。
1995年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。
東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて発信しているアーティスト/イラストレーター。


1〜6階を貫く開放感溢れる吹き抜けには、光と色彩のアートが壁一面に施されています。
色とりどりの葉がそよぎ、舞を躍っているかのような、広大に広がる色鮮やかな森の空間のイメージです。



画家。1974年、神奈川県生まれ。
身体感覚を光と色彩に変換するような絵画を制作。
日常の中の非日常を、光と色彩で追いかけている。
2006年、東京芸術大学美術大学院油画博士課程にて美術博士号取得。


“水の都”西梅田の地下道とブリーゼブリーゼをつなぐ通路(地下1階)に、水流を刻む“トコロ唐草”が幻想的な導入空間を演出。ひとつのピースが織りなす水の連なりが、ブリーゼブリーゼへと人々を迎え入れます。



1969年、東京生まれ。
1992年、東京造形大学造形学部卒業 建築専攻。
トコロ紋、トコロ柄と呼ばれる紋と紋様の制作を中心に美術/建築/デザインの周辺で活動を続けるアーティスト。

お問い合わせ先
公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団 東京事務所
〒135-0064 東京都江東区青海1-1-20ダイバーシティ東京 オフィスタワー4階
TEL03-5500-5930 FAX03-5500-5939