箱根 彫刻の森美術館

キッズ・ファミリー

キッズ・ファミリー

トップイメージ

お子様連れの方へ

ベビーカーの貸し出し
本館ギャラリー、新館インフォメーションにて無料でお貸し出ししています。

授乳室
本館ギャラリーに設けております。

プレイスカルプチャー

プレイスカルプチャー(遊戯彫刻):子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品。
遊びの中に自然に、色彩や光の生み出す美しさや造形の面白さを発見することを目的としています。


しゃぼん玉のお城

プレイスポット

星の庭の迷路を探検してみたり、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻を上まで登ってみたり、目玉焼きベンチで休憩してみたりと、子供から大人まで楽しく過ごせるスポットです。


星の庭(左)、幸せをよぶシンフォニー彫刻(中)、目玉焼きベンチ(右)

あそぶえほん「ハナさんとコウちゃん」

絵本の中に出てくる彫刻は実際に「彫刻の森美術館」でみることができます。
絵本を見た後で彫刻作品に親しみを持っていただければ幸いです。
※あそぶえほんはweb限定です。
※Flash版をご覧いただくには、フラッシュプレーヤーが必要です。

せいさく:えむあんどびーでざいん
おはなし:やましたさたけ
え:ほそやよしき
こえ:こざくらえつこ
おんがく:いないひでお
ぷろぐらむ:あおのたけし あそぶ絵本

Flash版を見る【Flash版】>>

Youtube版を見る【Youtube版】>>

じぐザグさンカくワーるド

「じぐザグさンカくワーるド」は、《オクテトラ》から生まれたかたちをもとに、自然のかたちも取り入れながら会場全体をひとつの図形として作り上げました。たくさんのポールには山形に赤色と黄色がペイントされ、まるで森の中にいるような気持ちになります。三角形のクッションは《オクテトラ》から飛び出したかたちのように見えます。どこで遊ぶのか、どうやって遊ぶのかは子どもたちの自由です。様々な遊びの中から、空間に隠されたおもしろいかたちに出合ってください。
遊具とも建築とも、アートとも言えるこの場所は、子どもたちが遊びながらアートを発見できる〈彫刻的空間〉です。

彫刻の森研究所

当研究所は、彫刻作品をより深く理解し、より楽しく鑑賞することを目的に活動しています。
彫刻の「そざい」「かたち」「くうかん」をさまざまな方法で分析し、日々研究を重ねています。みなさんも是非研究に参加し、彫刻に対する理解を楽しく深めていただければと思います。そして研究の後は、「近代彫刻コレクション」や野外彫刻をじっくり鑑賞してみてください。彫刻との新たな出会いがあるかもしれませんよ。

学校行事でご利用の方へ

彫刻の森美術館では、ワークショップや体験学習など、様々なプログラムを
ご用意してお待ちしております。