箱根 彫刻の森美術館

常設作品紹介

アメデオ・モディリアーニ

アメデオ・モディリアーニ(イタリア、1884-1920)

「頭部」1911-12年頃

ブロンズ、72×22×29㎝

ブランクーシから石の直彫りを指導され、アフリカの部族彫刻の力強さに影響を受けた頭部やカリアティード(女人像柱)を制作した。もともと石に彫られたこの作品は、柱になった古代の神にように超然としている。